2022年04月14日

鋳物風鈴と花梨

薄紅色の花の花梨のひと枝と小田原工芸鋳物の風鈴
風を受け、高く澄んだその音は、今しがたどこかで虫が鳴いているかの如くのようであります。
小さき物の美しさを頂戴いたしました。恐縮です。
L1270307-1280.jpg

L1270308-1280.jpg

L1270309-1280.jpg

銘は鈴虫と松虫
L1270311-1280.jpg

L1270312-1280.jpg

kg-mark-100-ol.png
Garden Shop K-garden
MAIL:info@k-gardenshop.com
kg-contact.png
kg-onlineshop-gr.png
kg-insta-pk.png

posted by K-garden at 20:26| ときどき日記