2021年12月30日

さり気なさの裏にあるもの

年末らしく、テレビから昭和の曲が聴こえてきます。先ほどは大瀧詠一さんの君は天然色が流れていました。今でも色褪せない素敵な曲ですね。ドライブ中や、家にお招きいただいた時にさり気なく心地よい音楽をかけている方に時々出会えます。

日常の景色を少しずつ切りとったりしながら。
DSCN0037-1280.jpg

L1090359-1280.jpg

L1260124-1280.jpg

L1260121-1280.jpg

kg-mark-100-ol.png
Garden Shop K-garden
MAIL:info@k-gardenshop.com
kg-contact.png
kg-onlineshop-gr.png
kg-insta-pk.png

posted by K-garden at 20:12| ときどき日記