2021年12月28日

うちの庭、他所の庭園

我が家には、檜材と銅葺屋根でできた軽やかな腕木門があります。二十年ほど前に夫が設計して誂えたものです。
威厳のないその門をくぐっていただくと、石畳のアプローチに沿って足元を彩る草花で皆様をお迎えしております。
寒さ厳しい青梅では、今頃は葉も凍てつき霜柱の冬景色となりますが、写真のように五月頃は葉の色が美しくなるささやかなうちの庭です。
L1090357-1280.jpg

L1090358-1280.jpg

L1090355-1280.jpg

かわってこちらは、京都より鎌倉に移築された一条恵観山荘の素晴らしい庭園の様子です。
あまりの美しさに写真を拝借し紹介させていただきました。
一条恵観山荘-1280.jpg

kg-mark-100-ol.png
Garden Shop K-garden
MAIL:info@k-gardenshop.com
kg-contact.png
kg-onlineshop-gr.png
kg-insta-pk.png

posted by K-garden at 16:43| ときどき日記

穏やかな年の瀬

整形外科の先生のお見立て通り、やっと指が曲がるようになってきました。(恐るべし腱鞘炎!)
歳のせいかあちこちの関節が強張り、ベッドを離れるのが難儀です。(どうしたものか私の体!)
あまり無理をしない様、小掃除をしたり、お菓子を拵えたりしながら穏やかに過ごしております。

やっとスコップが握れるようになったので、球根を植えました。
L1260117-1280.jpg

清々しい竹の掛花入れには、蛇の目松の和名で知られているアカマツの斑入り品種ピヌス オクルス ドラコニスでお正月らしく。紅い実は鳥たちのご馳走です。
L1260114-1280.jpg

L1260115-1280.jpg

kg-mark-100-ol.png
Garden Shop K-garden
MAIL:info@k-gardenshop.com
kg-contact.png
kg-onlineshop-gr.png
kg-insta-pk.png

posted by K-garden at 15:54| ときどき日記